Raspoops = XOOPS X on Raspberry Pi 2 anchor.png Edit

2015-04-10_01-43-34.jpg

5000円で買える手のひらサイズのコンピューター Raspberry Pi 2-B にXOOPS X (ten) をセットアップしてみました。

予想を遙かに上回るサクサク具合で、感動しちゃいました!

Web サーバーは Nginx + PHP-FPM + OPcache で動いています。また、バーチャルホスト機能を使い pi2.hypweb.net では PHP 5.6.x 、phpng.pi2.hypweb.net では PHP 7.2.x になっています。(コンテンツは共有)


OS は Raspbian ですが、PHP を最新版にしたくて、apt の取得先を開発版に変えたら、なんか大ハマりしてしまって、PHP が正常に実行できなくなっていたけど、 ググりながら Nginx の設定ファイルをいじっていたら直った!

どうやら

fastcgi_param SCRIPT_FILENAME $document_root$fastcgi_script_name;

って SCRIPT_FILENAME を設定しないと画面は真っ白、さらにログにもエラーが何も表示されないみたい。

ってことで、めでたく、PHP 5.6 系になりました!ヽ(`▽´)/


ということで、php.ini とかいじっていたら、PHP の挙動がめっちゃ変に・・・
include されるべきファイルがされなかったり、出力バッファリングの順番がめちゃくちゃになったり・・・ ;(

あれこれ、更にいじってみたものの、全く直らず。

いっそのこと、OSからまるごと入れなおすかなぁと思い始めたところで、PHPの設定ファイルも削除するオプションつけて、PHP関連のパッケージを削除し、再インストールしたところ元に戻りました。 :-D

# apt-get --purge remove [パッケージ]

もう何やってんだか。┐(´∀`)┌ヤレヤレ


そして、その後 PHP 7.0.0 をコンパイルして PHP 5.6.7 と PHP 7.0.0 (現在は 7.2.x) を同居させています。 (∩´∀`)∩ワーイ


PHP 5.6 系およびPHP 7.2 系での動作テストのため、X-update で入るモジュールをほぼ入れてテストしています。 :-D

Page Top

コメント anchor.png Edit

Show recent 5 comments. Go to the comment page.

  • PHP 7.2.2 にアップデートしました。 :pint: -- web-master 2018-02-15 (木) 10:05:31
  • PHP 7.2.4 にアップデートしました。 :-D -- web-master 2018-04-13 (金) 20:53:49
  • しばらく放置してたけど、PHP 7.2.9 にアップデートしました。 :-D -- web-master 2018-08-19 (日) 21:17:01
  • PHP 7.3.0 にアップデートしました。といあえずは問題なく動いている模様。 -- web-master 2018-12-12 (水) 16:19:21
  • セキュリティフィクスということなので PHP 7.3.3 にアップデートしました。 -- web-master 2019-03-12 (火) 23:48:54
Name:

Front page   Edit Freeze Diff Backup Upload Copy Rename Reload   New Page Page list Search Recent changes   Help   RSS of recent changes (RSS 1.0) RSS of recent changes (RSS 2.0) RSS of recent changes (RSS Atom)
Counter: 873, today: 1, yesterday: 0
Last-modified: 2019-03-12 (Tue) 23:48:55 (JST) (72d) by web-master