Raspoops = XOOPS X on Raspberry Pi 2 anchor.png Edit

2015-04-10_01-43-34.jpg

5000円で買える手のひらサイズのコンピューター Raspberry Pi 2-B にXOOPS X (ten) をセットアップしてみました。

予想を遙かに上回るサクサク具合で、感動しちゃいました!

Web サーバーは Nginx + PHP-FPM + OPcache で動いています。また、バーチャルホスト機能を使い pi2.hypweb.net では PHP 5.6.x 、phpng.pi2.hypweb.net では PHP 7.2.x になっています。(コンテンツは共有)


OS は Raspbian ですが、PHP を最新版にしたくて、apt の取得先を開発版に変えたら、なんか大ハマりしてしまって、PHP が正常に実行できなくなっていたけど、 ググりながら Nginx の設定ファイルをいじっていたら直った!

どうやら

fastcgi_param SCRIPT_FILENAME $document_root$fastcgi_script_name;

って SCRIPT_FILENAME を設定しないと画面は真っ白、さらにログにもエラーが何も表示されないみたい。

ってことで、めでたく、PHP 5.6 系になりました!ヽ(`▽´)/


ということで、php.ini とかいじっていたら、PHP の挙動がめっちゃ変に・・・
include されるべきファイルがされなかったり、出力バッファリングの順番がめちゃくちゃになったり・・・ ;(

あれこれ、更にいじってみたものの、全く直らず。

いっそのこと、OSからまるごと入れなおすかなぁと思い始めたところで、PHPの設定ファイルも削除するオプションつけて、PHP関連のパッケージを削除し、再インストールしたところ元に戻りました。 :-D

# apt-get --purge remove [パッケージ]

もう何やってんだか。┐(´∀`)┌ヤレヤレ


そして、その後 PHP 7.0.0 をコンパイルして PHP 5.6.7 と PHP 7.0.0 (現在は 7.2.x) を同居させています。 (∩´∀`)∩ワーイ


PHP 5.6 系およびPHP 7.2 系での動作テストのため、X-update で入るモジュールをほぼ入れてテストしています。 :-D

Page Top

コメント anchor.png Edit

最新の5件を表示しています。 コメントページを参照

  • PHP 7.2.2 にアップデートしました。 :pint: -- web-master 2018-02-15 (木) 10:05:31
  • PHP 7.2.4 にアップデートしました。 :-D -- web-master 2018-04-13 (金) 20:53:49
  • しばらく放置してたけど、PHP 7.2.9 にアップデートしました。 :-D -- web-master 2018-08-19 (日) 21:17:01
  • PHP 7.3.0 にアップデートしました。といあえずは問題なく動いている模様。 -- web-master 2018-12-12 (水) 16:19:21
  • セキュリティフィクスということなので PHP 7.3.3 にアップデートしました。 -- web-master 2019-03-12 (火) 23:48:54
お名前:

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   ページ新規作成 全ページ一覧 単語検索 最新ページの一覧   ヘルプ   最新ページのRSS 1.0 最新ページのRSS 2.0 最新ページのRSS Atom
Counter: 850, today: 1, yesterday: 0
最終更新: 2019-03-12 (火) 23:48:55 (JST) (6d) by web-master